読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲレの日曜工作プログラミング

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

エオルゼア文字を求めて : シルクスの塔

私がイージスサーバーでお世話になっているFC (LALAS | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone) で、シルクスの塔を散策するというイベントが行われました。イベントの時にエオルゼア文字も探したいなーと思い、少しウロチョロしながらスクリーンショットを撮っ…

エオルゼア文字を求めて : 魔獣領域 ハラタリ修練所

まず、本題。 文字 どこー 見つかりませんでした( ˘•ω•˘ )

エオルゼア文字を求めて : 封鎖坑道 カッパーベル銅山

引き続き、エオルゼア文字を求めてIDを巡ります。 今回はカッパーベル ノーマル

エオルゼア文字を求めて : 番外編 : 禁書回収 グブラ幻想図書館

急遽、こんなタイトルの記事を書きます。 というのも、イージスサーバーでお世話になっているFCの方から@gelehrte_crest マハではエオルゼア版ルーン文字があったみたいだし、ダンスカーには何故かルーマニア語があるし、アラグも独自の文字があったようだし…

エオルゼア文字を求めて:地下霊殿 タムタラの墓所

最初に結論:見つかりませんでしたえぇ・・・・確かタムタラハードとかは血文字があった記憶があるんだけど、ノーマルには何もないのかな。 新生直後のIDには文字が少ないのかな。 このままだと50IDまではあまり収穫ないのかもしれない。何にせよ、確かめて…

エオルゼア文字を求めて:天然要塞サスタシャ浸食洞

言語を超える力アプリを作って、学習対象の文字を求めて、制限解除でIDを巡ろうかなと思っています。 制限解除で1人で行ける場所ならいいのですが、無理になってきたらだれかフレに頼ろうかなーとか考えています。さて今回は最初のID、サスタシャノーマルで…

言語を超える力:スポイト機能

更新情報です。 languageecho.comスポイト機能を実装しました。

言語を超える力 : 手動文字区切りとノイズ除去

切り取った画像から、手動で文字区切りとノイズ除去ができるようにしました。 使い方と、この機能が必要な理由について書いてみます。

言語を超える力:アプリにGoogle AdSenseを載せてみたいだけなんだ(苦戦編)

以前の記事にも書きましたが、「エオルゼア翻訳」もとい「言語を超える力」には最低限の広告を載せたいと考えています。 gelehrtecrest.hatenablog.comところが、なかなかうまくいかないというお話です。

言語を超える力:地名とかの英語表記

学習データを作るときにエオルゼア文字の自力翻訳するわけですが、その翻訳が合っているかどうか不安なことが多々あります。そんなとき、興味あるツィートがあったのでメモ。この手があった。 #PS4share pic.twitter.com/V7pXdHi5U3— syunka (@syunka) May 1…

言語を超える力:閾値の設定

言語を超える力についての更新情報です あまりなじみのない言葉かもしれません。閾値のお話です。

エオルゼア翻訳:ひとまずの完成:言語を超える力

エオルゼア文字を翻訳したいと、エオルゼア翻訳というプロジェクト名で作成して来ました。 一旦形になったのでベータ版を公開したいと思います。 言語を超える力 languageecho.com

エオルゼア翻訳:データの収集について

エオルゼア翻訳の経過報告続きです。 データセットの拡充が必須なので、増やしていっています。地道な作業です。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

エオルゼア翻訳:途中経過など

みなさんGWはどうでしたか? 私はプログラミングしてました。 妻には「どこか連れて行きなさいよ」と怒られながらプログラミングしていました。ということで、エオルゼア翻訳のお話です。経緯は過去の記事を見ていただけると嬉しいです。 gelehrtecrest.hate…

エオルゼア翻訳:TTFフォントをPNGに変換する

前回の記事でエオルゼア翻訳を作るのにやることを書きました。 今回はttfフォントをpngに変換してみます。

エオルゼア翻訳:やらなきゃいけないことをまとめてみる

以前の記事で、TensorFlowの本を読んでいる話をしました。 TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング (NextPublishing) 作者: 有山圭二 出版社/メーカー: インプレスR&D 発売日: 2016/11/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る …

読んだ本感想文: TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング (NextPublishing)

読書感想文です。今日はこの本です。TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング (NextPublishing)作者: 有山圭二出版社/メーカー: インプレスR&D発売日: 2016/11/11メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るこの本に書かれていた内容な…

雑記:HUGOを触ってみる

Hugoを使ってサイトを作ってみました。 主な目的は、これまで作ったアプリのリンク集などです。gelehrtecrest.github.ioテーマは こちらを使っています。 themes.gohugo.ioHUGOについてはまだ触っている段階であまり語ることができないです。 私はこちらのサ…

読んだ本感想文: :AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイトレベルに向けて

ふと、AWS 認定プログラムの認定試験を受けようと読書を始めました。 その記録・メモです。

おはララジェネレータ:カウントダウンジェネレータのご紹介

久々の日記です。最近体調崩してました。さて、今日はおはララジェネレータの話の続きです。

我が家のフクロモモンガが旅立ちました。

我が家には男の子と女の子のフクロモモンガがいました。 昨晩、男の子のフクロモモンガが事故で旅立つことになりました。突然のことでした。本来このブログは技術的なこと、ゲーム的なことを書くつもりでいるのですが、 今日は、すこし我が家夫婦の奮闘記と…

さて、次は何をやろう : discord bot

前回までで、一旦 botの公開までできました。 ただ不明な点がいくつか やりたいことがいくつか残っています。 今日は、そのメモを残します。 1. 不明な点 ・返信してくれるbotはできたが、特定のチャンネルのみ喋るbotはどうやって作るのだろう ・メモリ使用…

IBM Bluemixに設置してみよう(後編) : discord bot

前回・前々回に引き続き、Bluemixにdiscord botを置いていきます。gelehrtecrest.hatenablog.com

IBM Bluemixに設置してみよう(中編) : discord bot

本来は後編を書く予定でしたが、なかなか Bluemixで動かすのに苦労し、記事を書くのが間に合いそうにないので、中編を書きます。とりあえず現状 IBM Bluemix上で動きました。 いまいち個人的に納得していないところがあるのですが。PaaSだと、挙動がわかりに…

IBM Bluemixに設置してみよう(前編) : discord bot

前回はdiscord.pyを使った discord botをテスト作成しました。 gelehrtecrest.hatenablog.com テスト作成したbotはローカル上で実行できるので、PCに電源を入れているときはこれで十分なのですが、PC起動時以外で使いたいときもあるのでクラウドにのせて公開…

初めてのdiscord bot : discord bot

discord.py を使って、最初のbotを作りましょう。 チャットbotとしては初めて行うのは Hello worldでしょうか。bot サーバはローカルとします。では始めましょう

初めての環境構築: discord bot

ゲレです。 この記事は、かなり初心者向けに書いています。 なぜなら私が初心者だからです。 作業メモを書いているので、それでもよければご一読を

読んだ本感想文: 暗記しない数学: 30万人に読まれたブログがついに書籍化

毎週土曜日は、最近読んだ本の感想を書きたいと思います。 今日はこの本です。「暗記しない数学: 30万人に読まれたブログがついに書籍化」 暗記しない数学: 30万人に読まれたブログがついに書籍化 作者: 迫佑樹 出版社/メーカー: 迫 佑樹 発売日: 2017/02/22…

discord botに興味あります

ゲレです。 ボイスチャットやってますか? 私はちょっとだけ・・・・ 私はオンラインゲームを今、FF14とFEZやっています。 ではおきまりの一言 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 さて、オンラインゲームを…

ただただtensorflowを動かしただけの話:エオルゼア翻訳

ゲレです。 前回のあらすじ、tensorflowのチュートリアルがうまく動きませんでした。 gelehrtecrest.hatenablog.com なので動かしました。

エオルゼア翻訳:文字認識したいだけなんだ:

ゲレです。 人工知能の一分野として画像認識があります。 最近では、スマホアプリレベルでも顔認識とかで使われていて、馴染み深いかと思います。 今回は画像認識を文字認識として使います。 文字認識のチュートリアルとしてMINSTというのがあります。MNIST…

エオルゼア翻訳:さて何を作ろうか

ゲレです。 今後もアプリを作ろうか考えているのですが、何を作るかは構想中です。 ちょっとメモ的な記事を書こうかなと。 皆さんは、ヒルディ外伝クエストやりました?(以下、微ネタバレ)

おはララジェネレータ: ひとまずの完成

ゲレです。 ひとまず作りたいものは作れたと思っています。 一旦、おはララジェネレータの開発は中断します。 ただ、何か要望があれば開発しますし、自分の欲求で開発再開するかもです。 次に感謝を。 今回のアプリ制作をきっかけに出会えた人がたくさんいま…

おはララジェネレータ:getによる値の保存

おはララジェネレータは、できるだけ(私自身が)スクリーンショットの加工の手間を省くために作ったものです。 たまにはロゴを変えてみたいときもありますが、そのロゴの種類はある程度固定されると思いますし、位置もある程度固定されると思われます。 そこ…

おはララジェネレータ:やりたかったこと・やれなかったこと

先日、おはララジェネレータを公開しました。 おはララジェネレータ 作った経緯・「やりたかったこと」は、先日Twitterに書いた通りです。 画像加工アプリを自宅PCに入れてないので、自分用 #おはララ SSジェネレータを作りました。https://t.co/r1t8xYqSvd…

自己紹介

はじめまして、ゲレといいます。 ゲレはゲーム内で私がよく使っているハンドルネームですが、たまに違う名前になっていることも。 中の人はプログラム系の仕事をしています。 その技術を、ゲームに使いたいと考えています。 ご質問などがありましたら、 http…