読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲレの日曜工作プログラミング

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

読んだ本感想文: TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング (NextPublishing)

読書感想文です。

今日はこの本です。

この本に書かれていた内容などを基に、エオルゼア翻訳というアプリを作ろうかと考えています。
奮闘記は後日のブログで更新したいと思います。


この本を手に取ったきっかけは、機械学習としてTensorFlowの存在を知っていたのですが、実際に触ったことがないのでサンプルコードが欲しいなということでした。
パラパラと最初の方を読んで、価格的にも安めだし、サンプルコードもあるし、TensorFlowでどのようなコードを書けるか書いてありそうと思い購入しました。

そして一通り読んでの感想です。


この本では、読者の前提知識としてPythonに関する基本的な知識が必要とありますが、
本当に基本的な知識だけで十分かと思います。もう Hello Worldが実行できるかどうかというレベルです。
それよりも、人工知能の基礎知識が必要だと思います。
このようなタイトルの本を手に取る人だと、前もって書く必要がないという前提知識だったのかもしれません。

私は機械学習のコーディングもしたことなく、私の学生時代はディープラーニングニューラルネットワークによる学習は難しすぎると先輩・教授に教わった思い出があります。
今は良い時代ですね・・・・


前述で、エオルゼア翻訳というアプリを作りたいと書きました。おそらくこの本に書かれてあることだけで、簡単なアプリなら作れそうだと思っています。(現在奮闘中
gelehrtecrest.hatenablog.com

では引き続き、奮闘頑張ります。